ブラオシマ

おしまが散歩感覚でブログ書いてます。所感、雑記ブログ。

国内外問わず、ひとり旅は出会いの宝庫。旅を楽しむ4つのコツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:synonym_s:20170604161249p:plain

どうも、日本一周ヒッチハイクに加え、世界一周経験者のブロガーおしまです。

国内国外、いろんなところを旅してきましたが、
どこに行っても話題になるのが『ひとり旅って楽しい??』ってこと。

結論からいえば、ひとり旅最高ですよ。

縛られるものはないし、やらかしても知らない人しかいないので、まぁどうにでもなるし、魅力的な異性がいたら、かまわずアタックできるし。

ちなみに僕の中での最高の思い出は、北欧に位置するバルト三国のラトビアで出会ったロシア人との夜。

金髪、モデルのようなスレンダーな体型に大きなおっぱい、青く澄んだ目。
外へ飲みにいき、その後ホステルのリビングにあるソファでいちゃいちゃ。

これは、間違いない、、イケる!!

そう思った矢先に。

『osshi..wait..please..』

え、なんだよと思ったその瞬間、綺麗なロシア人の口から数時間前に飲み食いしたものが吐き出されるのでした。。

このブログでは、

ひとり旅を楽しむために必要なこと4つを、

  • 宿泊先はゲストハウス・ホステルで
  • 挨拶は自分から
  • 飲み会にはとりあえず参加しとけ
  • 連絡先を自然と聞き出す

以上にまとめてお送りします!

宿泊先はゲストハウス・ホステルで

f:id:synonym_s:20170604153449j:plain

引用:Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE « 渡部屋

突然ですが、あなたは『ひとり旅』をしたことがありますか?

あなたがひとり旅をしたことがある人でも、ない人でも共通して感じること。
そう、”孤独感”

僕はこの孤独感が好きでひとり旅してるってのもあるんですけど。

それでも人は、人との繋がりを求めてしまう生き物。

そんなときは宿泊した人がわいわい集まるリビングのある、ゲストハウスやホステルに泊まるといいでしょう。

ただ、場所によっては心も体も休まらない施設もあるので、レビューを読んだり、事前調査は念入りにしてくださいね。

www.booking.com

挨拶は自分から

さて、ゲストハウスに泊まりみんなが集まるリビングに行ったものの、、

なんて声をかけよう。

はい。友達が一緒にいるならまだ声かけやすいんですけど。
一から人間関係作るのって以外と難しいんですよ。

宿泊しにきた人が1人で、レセプションや休憩ラウンジにいたら、話すきっかけは作りやすいんですが、すでに何人かでコミュニティが出来上がってる場合、非常に、ヒジョーーーに入りづらいです。

そんな時のために、”挨拶”というジョブ打ちをかましておくんです。

  • ゲストハウスについたとき。
  • ドミトリーの部屋で出くわしたとき。
  • 外ですれ違ったとき。

こんにちは〜や、ちょっとひとり旅してるんですけど、とか、この近くにオススメのカフェ知りません?
みたいな感じです。

飲み会にはとりあえず参加しとけ

f:id:synonym_s:20170604160556j:plain

あなたが友達や、ちょっと気になるかも、、な人が見つけられたとしても。
見つけられなかったとしても。

必ずといっていいほど、ゲストハウスでは酒盛りがあります。

それは近所の居酒屋に飲みに行くだったり、BBQスペースでわいわいするだったり、各々がおつまみやビールを買って宅飲みのような感じで盛り上がったりなど様々ですが。

僕が言いたいのは、とりあえず参加しとけ、ですよ。

ゲストハウスって宿泊料金安いじゃないですか。
だから『節約するために泊まりにきましたー』な人もいるんです。

でもせっかく同じタイミングで集まった同士、小一時間でもいいから酒盛りして欲しいなー。
僕はまだないですけど、ゲストハウスで知り合って結婚するカップルってけっこういるんですよね。
特に沖縄。特に石垣島。

うん。ちょっと乗り気じゃなくても、とりあえず飲み会には参加しとけって話。

連絡先を自然と聞き出す

f:id:synonym_s:20170604160658j:plain

どこからきた、仕事は何をしている、よく旅に行くのか、趣味はどんなだ。

ある程度相手のことがわかって、ちょっと面白そうだなー、知り合いたいなと思ったら、連絡先を自然と聞き出しましょう。

『へ〜そうなんだー。…でさ、〇〇はFacebookやってる?』

みたいな感じで。笑
ちょっと不自然?

最近はFacebookもそんなに流行らなくなったから、LINEとかインスタになるのかなー。

まぁ、ひとこと『あなたと今後も繋がっておきたい』的なニュアンスを言われて嫌な気分にはなりませんよね?

自分から挨拶するのと同じように、積極的に、積極的に。

まとめ

以上、ゲストハウス・ホステルに宿泊して出会いを楽しむ4つのコツを紹介しました。
何回か宿泊したことがある人はわかると思うんですけど、やっぱり”運”なんですよね。

  • 高評価の良さげなホステルに泊まったとしても、運命の人が前の日にチェックアウトしてるかもしれない。
  • 仕方なく泊まったゲストハウスで、価値観がめっちゃあう人と出会えた。

旅は人生の縮図、というように、その部分要素でもある宿選びもおみくじ的な要素を大いに含んでいます。

ホステルやゲストハウスの雰囲気は良さそうだけど、みんなと同じ部屋で寝るドミトリーは嫌だ。
という人向けに、最近は個室完備の施設も増えてますしね。

旅の思い出は、人との出会いで作られますよ。
それではまた!