ブラオシマ

おしまが散歩感覚でブログ書いてます。所感、雑記ブログ。

【2017年版】『那覇ー大阪間』を格安かつ快適に!LCCを捨て、神戸空港を上手に使いこなそう【SKY】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:synonym_s:20170522171522p:plain

ピーチやジェットスターの就航で、格安航空路線が開拓されている那覇ー大阪ルートですが、神戸空港に離発着しているSKY便を上手に利用することで、時間、お財布、そして精神衛生的にゆとりのある移動ができるぞ!

現在沖縄・那覇に住んでいる僕ですが、大阪駅周辺に行く用事ができました。
いつものように関西国際空港(KIX)のLCC便を調べたけど、時間的にちょうどいい便がない。。
前日入りして大阪に1泊しようかと思ったけど、伊丹空港や神戸空港も調べてみることに。

すると出てきたんです。
SKYマークを上手に利用して、那覇ー大阪間を快適に移動できるんじゃないかプランが。

  • SKYマークの【いま得】運賃を利用する
  • 中心部までの移動費を考える
  • 総合的なコスパは?

SKYマークの【いま得】運賃を利用する

搭乗予定日を6/28と仮定して、

  • SKYマーク
  • ジェットスター
  • ピーチ

それぞれの運賃を比べてみましょう。

SKYマーク(神戸離発着便)

f:id:synonym_s:20170522162137p:plain

うん安い。
【いま得】運賃6,700円で神戸空港までいけます。

ジェットスター(関空離発着便)

f:id:synonym_s:20170522162701p:plain

あれ高い。
日によってバラツキのあるLCCですが、パッと見でいうと『6/24』の5,890円が最安値ですね。

ピーチ(関空離発着便)

f:id:synonym_s:20170522163820p:plain

最後にピーチです。
格安セールで破格の運賃を出している時に買えたらいいんですけど、普段そのようにはいかないですよね。

この週の最安値は4,890円から。
6/28では5,590円からの運賃となっています。
運賃だけをみると安いんですが、予約を進めて行くと…

f:id:synonym_s:20170522164358p:plain

  • 空港使用料等→360円
  • 座席指定(400円〜)→400円
  • 支払い手数料→440円

いちばん安くまとめても5,590円が6,790円に膨らむという、いやらしい導線になっています。

運賃比較まとめ

運賃だけで見ても、SKYマークの『いま得』はLCCに負けない価格帯ですね。

  • SKYマーク→6,700円
  • ジェットスター→14,290円
  • ピーチ→6,790円(基本運賃:5,590円)

※ジェットスターは基本運賃が高かったので最終的な運賃までは出していません。

中心部までの移動費を考える

特殊なケースをのぞいて、ほとんどの人は関西国際空港→大阪中心部のルートを選択するはず。

ここでは大阪・梅田駅に行き着くことを目的として、神戸空港と比較してみましょう。

  • 関西国際空港→大阪・梅田駅
  • 神戸空港→大阪・梅田駅

関西国際空港→大阪・梅田駅

f:id:synonym_s:20170522165320p:plain

これが最安値でしょう、片道1,000円
リムジンバスも往復2,000円で販売されていました。
大阪・梅田駅までの所要時間は、約1時間。

電車ホームまでの移動や待ち時間を含めると、もう少し上乗せされるはず。
僕自身何回も往復してるので、なんとなく長いなーという感想はありますね。

参考:関西国際空港|ご存じですか?安くて近い関西空港アクセス

神戸空港→大阪・梅田駅

f:id:synonym_s:20170522165759p:plain

f:id:synonym_s:20170522170052p:plain

所要時間約40分で、運賃は650~740円。
いいじゃないっすか。関西国際空港よりも近くて安い。
いいじゃないっすか、神戸空港。

中心部までの移動まとめ

神戸空港を利用すると、関西国際空港に比べて20分の短縮。
運賃では260~350円分、神戸空港の方がお得ですね。

総合的なコスパは?

運賃的にそう変わらないものの、SKYマークは機内預け荷物やワンドリンクサービスが付いてきます。

大阪中心部までのアクセスも問題ないとわかり、SKYマークを使わない理由が見つからない。。( ̄^ ̄)ゞ

那覇ー大阪間を利用する場合は、神戸離発着のSKYマーク【いま得】運賃を先にサーチすると、時間、お財布、そして精神衛生的にゆとりのある移動ができるぞ!

ということで、LCCがメジャーになっている今、少し視線をずらしてみるとお宝が転がっているぞーという情報をお届けしました。

それではまた!