ブラオシマ

おしまが散歩感覚でブログ書いてます。所感、雑記ブログ。

人気ブログを目指すために。【2:8】で記事を書き分けるべし!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:synonym_s:20170519153541p:plain

ブログを書く上で、誰もが欲しい絶対的な数字、PV数。
この数字を手に入れるためにはどんな工夫が必要なのだろう?

役に立つ記事?
記事を読まれるような導線の構築?
バズを狙った記事?

僕もPV数を稼ぐために奮闘しているところですが、
今日は人気ブログから見い出した、ある法則を教えます。

あなたも聞いたことがあるはず。

それは、パレートの法則。

2 : 8の法則ですね。
100匹アリがいたら、20匹がよく働き、80匹はうんこをして寝転がっているという例のアレです。

ではブログ記事において、なにを2割とし、なにを8割とすべきなのか。

それは、

  • おもしろ・おふざけ記事を2割
  • マジメな役に立つ・共感できる記事を8割

これです。これですよ。
実際に人気のあるブログを紹介しながら話していきます!

  • おもしろ記事でファンを掴み、マジメ記事で信頼を得る
  • パレートの法則は、ブロガーにもいい影響があるよ

おもしろ記事でファンを掴み、マジメ記事で信頼を得る

あなたはどんな記事を読んだ時に、この人のファンになりたい!

と思うでしょうか。
僕は、面白い記事に惹かれます。
はてなブログ界隈でいうと、はてなアイドルのヒトデさん。

www.hitode-festival.com

ギャルA「やあ、僕アンパンマン」
ギャル達「wwwwwwwwwwwwww」
ギャルB「やあ、僕カレーパンマン」
ギャル達「wwwwwwwwwwwwww」
ギャルC「やあ、僕しょくぱんまん」
ギャル達「wwwwwwwwwwww」
ギャルD「やあ、僕チーズ」
ギャル達「wwwwwwwwwwwwww」 

……えっ?

いや、いやいやいや!
チーズはしゃべらないでしょ! あいつはいつも「あんあんっ!」って吠えてるだけでしょ!

誰か突っ込めよ、何笑ってんだよお前ら。何で誰も突っ込まないんだよ! それは優しさって言わないんだ。ただの甘えだよ!

 導入からゲロおもろい。
もう神だよね。最近仕事やめるやめないで記事書いてたけど仕事辞めないかなー。
ブログで飯食える環境があるのにもったいない。

そして最近wordpressに移行した、まじまじぱーてぃーのあんちゃさん。

www.mazimazi-party.com

f:id:synonym_s:20170519154803p:plain参照:http://sirabee.com/2015/12/05/65349/(ニュースサイトしらべぇ調べによる)

なんと年収1000万円以上の人の実に半数近くがウンコを漏らした経験があるのです。これは驚くべき事実。

「ウンコを漏らした」という社会的汚点は、逆に大成功への一歩とも呼べるのです。

逆にウンコを漏らしたことがない人は、大逆転の可能性が低いということなんです。これはウンコを漏らした人にとっては神にもすがるような朗報なのではないでしょうか。

ウンコ漏らした奴を、全力で肯定してくれる記事。
中学時代に目の前でウンコ漏らしたあの先輩、今ごろ年収1000万行ってるんだろうか。。

はい。あなたが誰かのブロガーファンであるとしたら。
ファンになったきっかけは、どんな記事だったでしょうか?

役に立つ記事なら今やそこら中に転がっているんですよ。
でもなんかおもしれーなコイツって記事、そうそう転がってないですよね?

その人だからこそ書ける、経験談やセンスが光る記事。
そんな『おもしろ記事』ファンをつける→固定読者層の拡大に繋がるんです。

マジメ記事で信頼を得る

なんだかおもしれー奴がいる。
こうしてファンになった人がいてくれたとしても、それは一時的なものだと思っています。

一瞬惹きつけた読者を話さないためには。
信頼を得るための、マジメな記事を量産すること

パレートの法則に当てはめると8割を占めますし、ほとんどのブロガーが実践しているのであまり言及しませんが。

まじまじパーティーのあんちゃさんが特に顕著ではないでしょうか。

この人は、うんこか、マジメかですよ。
クソマジメゲスブロガーですからね。

実際に人気ブログを訪れると、人気記事としてランクインしているのは面白記事ではなく、マジメ記事。

www.mazimazi-party.com

でもなぜわたしが「フリーランス」や「パラレルワーク」という働き方にこだわるのかというと、「後ろ盾のない状態を経験しないとわからないこと」があるからです。

正直、フリーランスってすごく不安です。

なぜなら自分で自分の身を守るしかないから。いまになって「会社っていろんな面で守ってくれてたんだな」と気付かされるくらいです。。

だからそういう自分のネガティブな感情面と向き合って、そこをコントロールしていく力も独立してから初めて身についた力だし、それはきっと後ろ盾のない状態を経験しなければ気づけなかった部分です。

 刺さるんだよなぁ、体験談にもとづいて書かれた記事は。
さっきのウンコはどこいったんやろ。

うん、マジメ記事10割でもいいんだけど。
エッジの効いたブログにはならないなーと。

働きアリで例えるならば、
おもしろ記事2割で獲物を誘い、マジメ記事8割で獲物を仕留める
この繰り返しで、あなたのブログも右肩上がりに成長するでしょう。

パレートの法則は、ブロガーにもいい影響があるよ

f:id:synonym_s:20170519155529j:plain

引用:Why Being A Referral Agent is a Win-Win Situation for Everyone

ブログの更新を続けていると、同じような質の記事ばかり書いて飽きてくることってありませんか?

雑記ブログであれば、ジャンルを変えることでリフレッシュできるんですけど。
パレートの法則を意識することで、読者にもあなたにもいい箸休めの機会ができますよね。

2割はふざけていいんです、2割は。
あんまりふざけすぎてもダメだけど笑

いうならば、『マジメにふざける』でしょうか。

うんことか、ち○ことか書いてもいいんだろうけど、いい年こいた大人なんだから少し頭使ってふざけようぜ。

感覚的にあったんですよね。
あー記事内容が偏ってる。違う方向性の記事書きたいわー
ってフィーリングが。

パレートの法則を調べていくと、2 : 8の2割部分を、さらに2 : 8に分けて考えた96 : 4の法則があります。
記事が堆積していったら、これくらいの塩梅がちょうどいいかもしれませんね!

心の中のパレートの法則(?)を大事にしつつ、実際の記事バランスを見つつ、PV数、ファン、信頼が着実に上がっていく人気ブログになる!

ということで。
それではまた!