読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラオシマ

おしまが散歩感覚でブログ書いてます。所感、雑記ブログ。

インド帰りの旅人が、簡単おすすめバターチキンカレーのレシピを教えるよ!【おすすめ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:synonym_s:20170518162643j:plain

あぁ、カレーくいてぇ。
そんな気分の時にサクッと手作りで食べれるインドカレーが、あなたのレパートリーにあったら素敵じゃないですか?

今回はインドを40日間放浪した旅人が、バターチキンカレーの作り方を教えますよ。

独特のコクとスパイシーな香りでめっちゃ人気なインド料理のひとつですが、
パッと作れば15分程度でできちゃいます。

  • レシピの紹介
  • バターチキンカレーの作り方

を紹介していきます!

レシピの紹介

f:id:synonym_s:20170518162416j:plain

引用:インドスパイスは自然薬 | ヨギズトーク 

インドカレーといったらスパイスですよ。
料理自体は15分で作れますが、いろんなスパイスが家庭にある人ってなかなかいないですよね。
今回は最低限のスパイスで攻めていきます。

【スパイス】

  • ホールスパイス
    クミン(小さじ1)
    赤唐辛子(カイエンペッパーでもOK!辛味を調整します)
  • パウダースパイス
    ガラムマサラ(味をみながら)

これが揃っていれば、いけます。
パウダースパイスのガラムマサラに、カレーっぽいスパイスがぎゅっと入っています
日本でいう七味唐辛子ですね。

ホールスパイスやパウダースパイスで他にも欲しいのがあれば足してください。
僕はカルダモン、クローブ、シナモンを入れますが、まぁ無くても大丈夫です。

【材料】

  • 玉ねぎ
  • オイル(サラダ油でもオリーブ油でも)
  • にんにく
  • 生姜
  • トマト缶(カット済みは手間いらず)
  • 鶏肉(もも肉でも胸肉でもOK!)
  • バター(無塩の方がベターです)
  • 生クリーム

以上!
できれば鶏肉をヨーグルトに漬けておきたいところですが、簡単にいきましょう。

バターチキンカレーの作り方

それでは作っていきましょう。

  1. 玉ねぎをみじん切りに、生姜とにんにくはすりおろしておく
  2. フライパンにオイルとホールスパイス(クミン)をいれ、弱火で加熱
  3. パチパチとはぜるような音がしたら、赤唐辛子をいれ、すぐに玉ねぎ・にんにく・生姜をぶち込む
  4. 玉ねぎが色づいてきたら、トマト缶と肉をぶち込む
  5. 蓋を閉めて全体に熱を通す
  6. 仕上げにバター、ガラムマサラ、生クリーム、塩で味付け

f:id:synonym_s:20170518162021j:plain

これでバターチキンカレーの出来上がりです。前日にホームパーティで作った写真。
ちなみに奥はマトンカレーで、真ん中はチャパティです。

なになに、レシピに分量が書いてないだと?

分量において大事なのは、

  • バターは気持ち多めに入れること。
  • 味をみながらガラムマサラと塩で仕上げていくこと。

この2点。
料理のテクニックとしては、ホールスパイスを熱する作業を「テンパリング」というんだけど、このテンパリングでスパイスが焦げないように気をつけること。
焦がすと味が苦くなっちゃうよ。
ちなみにこのテンパリングは油にホールスパイスの香りをつける大事な、大事な作業
気張って取り組んでください。

インドカレーはスパイスの香りが大事なので、日本のカレーみたいに一晩おくと香りが飛んでしまい、風味が落ちます。
作りたてで是非食べてください!

以上、家で簡単にできるバターチキンカレーのレシピと作り方の記事でした。
それではまた!