ブラオシマ

おしまが散歩感覚でブログ書いてます。所感、雑記ブログ。

いい人生って、”快楽”を追求することなんじゃないかって話。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:synonym_s:20170202133302p:plain

”楽から得る至福”には上限があります。しかも、すぐにそれには慣れてしまう。結局、”楽”を追求した結果は、退屈な人生しか残りません。

仕事に”快”を求め、”快から得る至福”を追求することが、幸せに、かつ有意義な人生を送る唯一の手段ではないか。

引用:カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話

仕事って、プライベートってなに?
どうすれば充実した時間を過ごせる?
悶々とした悩み。

「仕事を楽しみなさい!」って言うけどさ、投げやりな言葉だよな。
ずっと家でダラダラする、それもしんどい。
どうすればいいんだろう。。

この本を読んで仕事に対するスタンスが明確になったので、仕事とプライベートについて”快楽”という言葉で解説していきます。

仕事には”快”を、プライベートでは”楽”を。

カイジの入り口は、映画からでした。

www.youtube.com

”勝つことが全てだ、勝たなきゃゴミだ。”

正直すぎる物言い、そしてスリリングな賭け事の連続。
人生ってなんなんだろうか。
あなたがこの映画を観たことがあれば、そう思ったこともあるのでは。

マンガの台詞がよく引用されているのを見て、カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話を買いました。
名言の解説はもちろんのこと、仕事についての解釈が面白い。

”快から得る至福”を追求することが、幸せに、かつ有意義な人生を送る唯一の手段ではないか。

”快楽”をうまく循環させることで、リア充になる

仕事はなんのためにするのか。

お金のため?社会的ステータスのため?
僕はお金のために働きたくはない。
一生使っても使いきれないくらいのお金を手にしても、働きたい。

それは世界一周をしている時に強く思った。
なぜかって、”楽”が続くと、ものすごーーーーーーく退屈、暇なんです。

『生産性のある活動をしないとダメになる』
と言うが、
充実した人生を送るには、”快楽”をうまく循環させること
が大事なのだろう。

 仕事に求める”快”とはなにか

人はどんな時に”快”を得るのか。
脳はどのような時に”快”と判断するのか。

僕がプログラマーとして働いていた時は、1日に必ず、今日はこれを学んだぞ!
を意識して仕事に取り組んでいた。それが新人の僕にとっての”快”であった。

本書では、

興味を持って仕事に接し、困難や苦労を乗り越えて目標を達成した時に、”快”の感情を味わうことができます。

とある。

んー、わかるけど抽象的で微妙。。
”快”を判断するのが脳であるなら、”快”の感情を引き起こすのはホルモン。。

ウォーキングしていると3つの快楽ホルモンが分泌されるようです。
この3つの快楽ホルモンが私たちを歩かずにはいられなくしているらしいです。

まずは歩いて15分後…ベータエンドルフィンが分泌されます。
苦しい状態が一定時間以上続くと、ストレス軽減のため分泌されます。
気分の高揚や幸福感をもたらして脳内麻薬とも呼ばれています。

歩いて20分後…ドーパミンです。
脳の快楽物質で脳細胞の間で報酬を与えるます。
脳の学習を強化し、やる気を起こす効果もあります。
痛みや苦しみでも活性化していきます。

歩いて40分後…そして、セロトニンです。
盛り上がった気分を少しクールダウンさせます。
考えをまとめる働きがあり、イライラや不安、鬱っぽさを追い払う効果があります。

引用:ウォーキングの3つの快楽ホルモン

ウォーキングの際に脳から分泌されるホルモンの状態は、こんな感じ。
”快”を得るには、『苦しい状態が一定時間以上続く』ような、ある程度のストレスが必要。 

仕事に求める”快”とは、自分を一定のストレス環境下に置き、
負荷をかけながら事に取り組むこと。

うん、どうでしょう、まとまった感ありますよ。
「楽な仕事」ではなく、「適度のストレスを楽しむ仕事」。

”快楽”を求める

f:id:synonym_s:20170208165005j:plain

では、仕事で”快”を求め続ければ、人間幸せになれるのか。
答えは『否』だと思う。

世界各地で出会った、アラサーの日本人旅行者たち。
「仕事は楽しかったけど、人生これでいいのかって感じでさ」
こんな雰囲気で、彼らは仕事を辞めて旅してた。

これって、プライベートにおける”楽”を放置してたからなんじゃないのかな。
働いて働いて、息つく間も、楽をすることもなく、気づいたら”快楽”のバランスが崩れてる。

プライベートの”楽”って?

プライベートの楽ってなんだろう。
休日予定を埋めないと気が済まない人、
決まったように彼氏彼女と遊ぶ人、
家でゴロゴロする人。

あなたはどんな過ごし方をしてるだろうか。
ほんとうに、羽を伸ばせているだろうか。

自分の”楽”を知り、
仕事で”快”を得るための準備をする。

これがプライベートの”楽”な過ごし方なんじゃないだろうか。
「趣味を持て」とは、この”楽”を得る手段を持て、ということだろう。 

まとめ

『ワークライフバランス』
『自分の好きなことを仕事にすればいいんだよ』

こんな言葉たちがネットに溢れている最近ですが、
つまりは 
『快楽のバランス、ちゃんと取れてますか?』
ということになるんじゃない?

”快”が得られる仕事に就き、
”楽”に時間を割く余裕もある。

かっこいい大人って、これが自然にできてる。
快楽を上手にやりくりする、素敵なアラサーになろう。
うん、そうしよう。

今回はこの辺で!
それではまた!